スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰いたしました。

更新作業を2ヶ月サボって申し訳ありません。

本当に悲惨な震災と、原発の問題で非常に太陽光発電が注目され

今までの3倍以上の問い合わせを頂いております。

6月10日時点で各市町村の申請状況を見ると約半分の予算が埋まってきております。

8月くらいには各市町村は終わるかも?という予測は現実となりそうです。

この時代の流れを考えると、補正予算も十分考えられますが財源があるのか?

と考えると何とも言えません。

今年欲しいとお考えであれば7月中にはご契約を考えたほうが良いかも知れません。

余談ですが・・・

最近は某首相の発言や、一貫性の無い情報発信等で弊社にお問い合わせの

お客様も迷われていると感じます。

これだけ不景気な時代なので一円でも安く買いたい!

と思うのは間違いありません。

国がこれだけ普及を推進したらもっと安くなるのでは?

補助金が増えるのでは?売電も上がるかも?

色々考えて購入のタイミングを見極めておられます。


しかし、こればかりはどうなるか誰にも分かりません。

弊社では売電が10年しか確定していない以上、10年で9割以上は

元が取れると思う方に購入を推奨しております。

その為に価格を最大限勉強して最安値宣言をしております。


現在KW辺りで45万円~55万円税込みの範囲でシャープ~三洋まで

ご提供をしています。お客様の補助金獲得後のKW単価は

35万円~45万円くらいに収まってます。

この範囲に入らなければ8年~10年で元を取ることは出来ません。


○ご参考(南向きの完璧な条件であれば)

1KWシステムで年間約1000~1100KWH発電するのですべて売れても

1KWのシステムは1年間で4万2千円~4万6200円の清算が最大です。

10年で42万円~46万円 が100パーセント売電できた時の収益です。

42円で6割売れて、4割28円の電気を買わなくて済めば

1年間で約39万2千円の発電収益があります。

1KWの購入単価が39万2千円以下なら10年で十分元が取れます。

東西向きなら発電量を85%から90%くらいで考えてください。

税込みのKW辺りの購入単価の目標は(23年度)

多結晶で48万円以下

単結晶で51万円以下

HITで55万円以下

で頑張ります。


話がそれましたが・・・

屋根に設置するタイプで1KW辺りの実質の原価が30万円を切ることは

非常に難しいと私は考えています。

電池や、金具、電材、何より屋根工事、電気工事、10年以上のメンテナンスや

保証を考えると単純にお客様に売るだけなら良いのですが、大事な家の屋根に

設置するタイプであれば、下がっても後3~4割までと思います。

3~4年で3~4割の元は取れているので、今10年以内で元が取れそうなら

それほど悩む必要は無いと思います。

迷っている間に太陽の恵みで発電して、環境貢献できます。

設置面の屋根も痛みにくくなります。

5年待って価格が2割しか下がらず、売電も下がったら・・・

屋根の葺き替えが必要になったら?と考えてみてはいかがでしょうか?


買わない理由を考えるより、明確な購入判断の設定をされると良いと思います。


①絶対に屋根や家が一番大事!安全が最優先

②10年で9割以上の元が取れそうなこと。
 (※環境、地域貢献が最重要と考えられる方は問題ありません)

その他メーカー、販売会社、施工会社の選別・・・・など


久しぶりで長くなりました。

融雪機能付きのパネルなども今秋にはご提案できるかも知れません。

随時更新するよう頑張ります。


スポンサーサイト

国の補助金が明日から受付開始です。

23年度の国の補助金の受付が再開しました。

4万8千円×KW(上限10KW未満)

1KWシステム辺りの費用が60万円以下 対象です。

詳しくは

http://www.j-pec.or.jp/news/t11041101.html

今回の補助金は8月末日くらいには予算終了になるのでは?というくらい

普及が拡大しそうです。

ご検討、ご決断は早めが良いのでは無いかと考えます。

実質昨年の購入者の方のほうが売電が48円の為、若干初期投資の回収が

早い試算になっております。

4KW以上設置する方にとっては売電金額が非常に重要な要素になります。

ご参考にしてください。

太陽光の新年度補助金

大きな災害から早くも3週間が経過しようとしております。

微力ながら会社としても、個人としても義援金や物資のご協力を

しましたが、今後も継続して貢献できるように、地に足をつけた営業

と地域貢献していく中で頂ける利益を還元していきたいと思います。


太陽光に関して言えば、4月中ごろには補助金の復活になりそうです。
http://www.j-pec.or.jp/news/t11033001.html

国の補助金は想定どおり7万円⇒4万8千円 (10kw未満まで)

と下がりましたが、補助金を貰う為の上限が1kwシステム辺り65万円⇒60万円

になったことで、メーカーさんも1kw辺り多少の値下げをして頂けると思いますので

実質のお客様の実質の初期投資は昨年とほとんど変わらないと思います。

48円の売電が42円に下がることで、昨年より多少初期投資の回収期間が

伸びるかも知れませんが、何とか早く元を取って頂けるような最大限の

ご提案をしたいと思います。

国、県、市の補助金情報と、各メーカーの新価格等の詳細確定しましたら

またご報告したいと思います。

恐らく本年度の補助金は9月くらいには一杯になる可能性が高いです。

東京電力圏内の住宅に太陽光を普及しなければ、夏場の電力需要を

まかなえない為、政策の後押しもあり関東方面で想像を超えた需要が

見込まれます。

本年度に関しては補正予算も関東地方優先になる可能性があります。

設置をお考えの方は早めのご決断をお勧めいたします。







三洋の陸屋根設置のお客様

昨日お伺いして発電のデータを頂きました。ありがとうございます。

10月中旬に設置されたお客様です。

三洋215w×16枚 3.44kwのシステムの南向きです。

11月 弊社予測 198KWH   実績272KWH

12月 弊社予測 148KWH   実績172KWH

1月 弊社予測 163KWH   実績99KWH

2月 弊社予測 207KWH   実績315KWH

4ヶ月間予測合計 716KWH  実績 858KWH

このような大雪でも予測より1.2倍発電しております。

皆様福井でも条件がよければ大丈夫です。

しっかりと誠実な発電予測をしますのでご安心ください。
 

補助金がまもなく終了しそうです。

久しぶりの更新になってしまいました。

表題の件ですが、3月中旬には国の補正予算分の補助金

7万円×KW が予算一杯で終了の可能性が出てきております。

48円×10年の売電権利を獲得する為の駆け込み需要が予測を

超えたペースでおこっています。

決断する為の現地調査を急いでください。


先週土曜日一日で3件のご契約を頂きました。ありがとうございます。

今は、すべて無期限解約OKという、お客様が考え直せる条項を付けております。

急いでつけたけどやっぱり後悔・・・では弊社も頑張って仕事をする意味がありません。



今じゃないと駄目なの?


今がお得な人と、待ってもそれほど変わらない人がおられます。

調査して頂いた時にしっかりとご説明します。

今が一番お得な可能性があるので知って頂ければ幸いです。

調査依頼をお待ちしております。



プロフィール

fukuitaiyokou

Author:fukuitaiyokou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。