FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日のセミナー(太陽光発電の費用対効果)

本日も11名様のご参加を頂きありがとうございました。

3名のお客様に興味を持って頂き、現地調査依頼を頂きました。

しっかりと見積り、シミュレーションをさせて頂きます。


本日のセミナーでは、事前にお客様からのご要望があったので

◎太陽光発電システムの費用対効果について  

を重点的にお伝えをいたしました。

ただ、費用対効果といっても太陽光発電システムは

①お客様の屋根の状況や向き(設置場所によって工事費、屋根の向きで発電量)

②お客様のライフスタイル(電気を使う時間帯や使用量)

③初期投資を現金で賄うか?ローンを組むか?

④設置するシステムの大きさ

等の諸条件によって初期投資と期待できる発電量が変わる

すなわち 

※同じ太陽光発電システムでもお客様によって結果が異なる
という商品です。

セミナーでの費用対効果のシミュレーションは

・南向き
・福井の平均的な日射量
・標準工事費で設置可能、
・発電した分の半分を売れる(半分は自家使用)

でご説明をいたしました。

◎オール電化済みのお客様が上記の条件で4kwのシステムを導入する場合

 4kwシステムの設置費用は税込で約280万円
 国、県、市から補助金が約47万円支給されます。

 実質負担は約233万円

 福井での年間発電量は1kwのシステムで約1000kwh
 (1960~1990年の年間日射量での計算です。
  今はもう少し発電すると思いますが。)

 4kwのシステムなので年間約4000kwhの発電をします。

 昼間太陽光で発電した電気の
 ①半分を自宅で使用
 ②半分を売電(北電さんに買ってもらう)

 ①オール電化をされていると昼間の電気は29~30円/kwhで
  購入されているので
  
  年間発電量の半分の2000kwhを自宅で使う
  =29円で買わなくて済んだということで

  2000kwh×29円=58,000円 の発電効果

 ②同様に2000kwhを48円で北電さんに売れる
  (売電金額は10年契約なので11年目からは買う金額=売る金額)

  2000kwh×48円=96,000円 の発電効果

 この条件では最初の10年間は1年間で
 
 58,000円+96,000円=15万4000円

 発電効果があるとシミュレーションできます。

 11年目からは売電金額が買電金額と同じに戻ると仮定すると

 4000kwh×29円=11万6000円 の発電効果と予想されます。

 単純に計算すると

 ・初期投資で233万円

 ・最初の10年間で154万円のお得

 ・次の10年間で116万円のお得

 10年~15年の間に20万円程度のパワーコンディショナーの交換が
 
 必要になるので20年あれば発電量だけで十分元が取れます。

 パネルはおそらく30年はもつので30年で考えると100万円以上はお得!

 なんか期待外れ・・・とお思いでは無いですか?

 ☆ほとんど昼間に電気を使わないお宅でも単純な発電量だけで
  元を取るのは約12~13年くらいかかると思います。

 日本で最も発電する、日射量の多い信州や広島でも福井と1割強しか変わりません。

 ちなみに発電量でいえば 信州の西面 < 福井の南面 です。

 それでも昨年10万件以上の方が太陽光発電システムを設置されています。

 太平洋側の新築では太陽光パネルが必須で、今も太陽光パネルは2~3カ月待ちです。

 なぜでしょう?

 太陽光発電システムを設置するということは単純に発電してお得だから・・・

 ということではなく、

 ①自分が温室効果ガス排出削減、環境へ貢献していると実感できる

 ②太陽光発電のモニターを見ていて楽しい。家族で会話が楽しい

 ③家族で楽しく節約できる(年間10%くらい削減可能です)

 ということが非常に重要です。

 実際に弊社で設置したお客様の声でも

 ・お孫さんが節約の意識を持ったし、会話が楽しい

 ・どれだけ電気を使っているかがモニターで分かるので家族の意識が変わった

 ・天気の日が嬉しいんだよね。発電しているときは電気を売りたいから、
  ついつい節約しちゃう

 と太陽光発電のある暮らしを楽しんでおられる感想が多いです。

 太陽光発電システムの効果は

 ①発電することでの経済効果

 ②環境へ貢献しているという満足感

 ③楽しく節約できる2次的効果による経済効果

 ④家族の会話、幼児教育というその他の効果

 があると思っています。

 環境に貢献できて、心が満足できる商品が15年程度の中期で考えれば

 経済的負担なしで購入できる。更に将来の電気代高騰にも備えることが

 出来ると考えると素晴らしい商品だと思いませんか?

 長々と分かりにくかったかも知れませんが本日はこのくらいで失礼します。

スポンサーサイト

お客様のお宅へ現地調査

本日は太陽光発電システムの設置に前向きなお客様のお宅に

現地調査に行ってきました。現地調査では主に

①お客様の屋根に太陽光システムの設置が可能かどうか?

②どれくらいの大きさのシステムが設置できるか?

③どのような工事内容になるか?費用はどのくらいかかるか?

を調査します。

屋根の瓦や、その下の野路板の状態や、日当たりの状況

屋内分電盤の位置、パワーコンディショナーの設置位置の確認

などなどお客様とお話をしながら30分~1時間程度で調査を行います。

本日のお客様の家の近所には、福井でも有名な太陽光パネルをたくさん

設置しているお宅がありました・・・なんと太陽光パネルが60枚くらい

更に風力発電まで設置されていました(驚)

これほど大がかりに、しかも追加追加で設置するご近所様がおられるため、

非常に太陽光発電に興味を持たれたそうです。

発電しないならそんなに設置しないだろうと・・・思ってしまいますよね。

福井でも補助金や売電金額の増額で設置される方がどんどんと増えてきて

いますが、やはりみんなが設置していないと

・本当に良い商品なのか?

・福井でも発電するのか?

不安になりますよね。

☆設置しても良い条件の方が

 適正な価格で!しっかりとした工事で!

設置をすれば 必ず満足されると自信を持てる商品です。


設置しても効果が出にくい方が、無理な営業に負けて

もしくはオーバートークに騙されて購入させられて失敗した。

そして、太陽光発電システムは効果が無いと思っている場合

も結構多いのではないかと思います。

実際に車で町を走っていると

・こんな条件で設置してもあまり発電しないだろうな・・・(悲)

というお宅を見ることがあります。ちゃんと説明されたのか心配です。

(※発電が少ないことを承知で環境貢献のために設置される立派な方もおられます)

太陽光発電システムは光さえ当たれば発電をするので、日当たりが良い

屋根にさえ設置すれば発電はします。問題は

①ご自分が納得されるレベルの発電量がでるか?

②設置の不良で雨漏り等の被害は無いか?

ということです。

弊社ではお客様にしっかりと説明をして、納得をされた場合のみ販売致します。

今後も、効果が少ないお客様には誠実にお伝えをしていきたいと思います。


LED照明について

太陽光と同じようなエコ商品ということでLEDの勉強会に参加しました。

最近では家電量販店さんでもよく見かけるようになりましたが

LED照明のもっとも大きな特徴は

①寿命が非常に長い・・・白熱電球の約40倍長持ち

②低消費電力・・・蛍光灯の約3分の1、白熱電球の10分の1

です。

他にも紫外線、赤外線が少ない・・・虫が寄り付きにくい、色褪せしにくい

という効果など、いろいろなメリットがあります。

ただ、蛍光灯に比べて初期投資がまだまだ割高なために、買うにはちょっと抵抗

がありますが、非常に環境にも財布にも優しい商品だと思いますので

家電量販店さんに寄られた際にはいろいろな商品が出ているので

チェックしてみてはいかがでしょうか?

太陽光発電ビジネス研究会①

船井総合研究所さんが主宰の

太陽光発電ビジネス経営研究会…タイトルが長いですが(笑)

に昨年の春から参加しています。

2カ月に一回くらい全国で太陽光発電ビジネスをやられている会社さんが

集まって太陽光発電関連の勉強をしています。

北は北海道、南は九州まで毎回いろいろな会社の社長さんが来られます。

全国で何年も前から太陽光発電ビジネスに取り組んでいる会社さん、

最近取り組み出した会社の方など様々ですが非常に勉強になります。

お話をして感じたこと

①北陸はまだまだ普及が進んでいない地域=まだまだ市場が成熟していない

②①のため価格競争がまだ進んでいない=価格が割高である

③県外からの業者さんも北陸の市場へ参入を考えている(すでにテレアポされている会社あり)

ということです。

手前みそではありますが、①、②を踏まえて弊社では全国的な価格を踏まえて

福井で安心工事で最安値を目指して施工体制を作る目標を立てています。

まだまだ実績が足りない部分もあるため、全国でトップクラスの太陽光設置実績の

ある会社さんと提携をして

①安い材料の仕入れ

②主要メーカー各種の仕入れ

③ベテラン工事会社さんとの提携、情報共有

④商品のなるべく早い仕入れ(現在もパネル等がすぐに入荷しません)

を実現しております。

お客様の屋根に最適なシステムをなるべく安く、品質の高い工事で納品

出来るようがんばっておりますので、是非とも設置をお考えのときには

私までご相談ください。


太陽光セミナーのご参加ありがとうございました。

本日は20組様23名のご来場を頂き誠にありがとうございました。

シャープから講師の方をお招きして太陽光システムについて勉強をしました。

おいしい知識とケーキがご好評でした。

3名様から現地調査の依頼を頂きましたので、天気が良い日に伺おうと思っています。

セミナーで聞いて印象に残った情報を何点かお伝えします。

①住宅用の太陽光発電システムは1994年から普及が開始

 1994年~2008年までに約40万世帯の方が設置されたのですが

 なんと・・・補助金の復活(かなり高額)と売電が2倍(2009年11月1日より)

 ということで 2009年1年間で約10万世帯強が設置されるということ

 パネルや部品が2ケ月待ちになる理由がわかりました・・

②パネルの増設をされる方が増えた

 たくさん発電をすれば電力会社さんが今までの2倍の料金で買ってくれる(余剰分)

 ということで既につけている方が増設をされるケースが増えているということです。

 弊社では太陽光システム販売のキャリアが短いので増設のケースはありませんので

 印象に残りました。

 ちなみに…売電が48円という契約は北陸地方では北陸電力さんとの10年間の

 契約になります。
 
 あくまで予測ですが2011年の4月からは売電価格が徐々に下がる

 のではないかということです。

 補助金の額も下がっていくかもしれませんので、設置をお考えの方は

 設置のタイミングも重要です。

③太陽光発電システムは設備投資です。

 会社では商売のために工作機械を導入したり、工場を増設したり

 設備投資という考え方は当たり前ですが、

 ご家庭で設備投資をする=利益を上げるために先行投資をする

 という考え方はあまりなじみが無いかもしれません。

 お百姓さんは少ない労力でたくさん収穫するために耕運機を購入したり

 ということでなじみがあるかもしれませんが、普通のご家庭では

 楽しむため、便利だから、他より安いから…といった理由で物を

 買うことはありますが、利益を出すために!というものは経験が

 無いかもしれません。

 これ以外にもいろんな情報を提供しますので是非次回以降のセミナーにも

 ご参加お待ちしております。
 

ここだけの話です。

太陽光システムの話をすると

何KWのシステム?という言葉が出てきます。

国や県の補助金も1KWのシステムを設置するごとに幾ら支給

という風になっています。

いろいろなメーカーの太陽電池(パネル)があるため

各メーカーの性能を消費者が比較するためにも基準が必要です。

そのため一定の環境(光の強さ、パネルの表面温度、空気・・・・)の下で
各社の電池の発電量を測定して、公称最大出力という形で表示をしています。

同じ条件のもとで

公称最大出力が160Wのパネルが10枚載せたシステムは
160W×10=1600W=1.6KWのシステムと呼びます。

実際に同じ1KWのシステムを
①日本で一番発電条件が良い信州の日当たりの良い南向きの屋根
②福井の日当たりの良い南向きの屋根

で設置したとすると…①の信州の方が約15%以上発電する計算になります。

また同じ場所でも
①南向きの屋根
②東向きの屋根

で設置したとすると…①の南向きの屋根が約15%以上発電する計算になります。

という風に太陽光発電システムはテレビや、車と違い

☆同じシステムでも設置する場所によって発電の性能が違う

すなわち☆同じ商品を購入しても、人によって受け取れるサービスが違う

ということが言えます。(たまに電化製品でも当たり外れはありますが・・)

よくある質問で

・福井は雪も降るし、日照時間も少ないからあまり発電しないのでは?

と聞かれます。その時にできる答えは

信州や名古屋に比べると発電量が落ちますが、東京や福岡とは遜色がありません。
(※1961年~1990年までの日射量データに基づく)

という程度になります。

この日射量データを測定した場所とお客様のお宅の屋根も条件が違うため

シミュレーションはやはり概算ということになります。

※お客様とまったく同条件の屋根や気象条件のお宅は存在しない

ということも太陽光設置をするお客様の不安の一因になっていると思います。


あと今からがここだけの話です。

お客様が購入されて屋根に設置されたパネルの性能は
各メーカーで出荷されるときに実際に測定されています。

発注をして商品が届いたときにわかるのですが、

公称最大出力より平均して4%くらい性能の良いものを出荷しているメーカー
さんもあります。

同じ3KWのシステムと思っていても3.12KWのシステムと同等ですね。

ほとんど誤差の無いメーカーさんもありますが、公称最大出力より少ない

物は出荷されないみたいです。

誤差が10%まで許容範囲ということで1KW⇒0.95KWの時代もあったと

噂で聞いていますが、今はかなり厳しくなっていて消費者にとっては安心ですね。

どこのメーカーが性能が良いものを出しているか・・・セミナーでお答えします。


いろんなメーカーがあります。

こんにちわ

本日はお付き合いのあるゼネコンの所長さんに各メーカーの太陽光システム
のご説明と大体の見積りを提出してきました。

お客様のご要望で、いろいろなメーカーさんの太陽光システムについて
質問をされます。

弊社では
・シャープ
・京セラ
・三菱
・三洋
・モーザーベア(インド)

 の太陽光パネルを扱っています。

各社で
・パネルの形や大きさ
・パネルの面積当たりの発電効率
・パワーコンディショナーという機器の効率
・パネル、電気機器、モニター、架台の価格
・施工の方法

などなどいろんな部分で違いがあります。

弊社ではお客様の家を見せて頂いて、最適と思われるメーカーさんの
システムをご提案させて頂けるよう努力していきます。

お客様の外観デザインのこだわりや、ご希望の発電量や予算
その他いろいろとご要望を伺いながら決定したいと思います。

最近では韓国やその他の海外メーカーでも素晴らしい商品が日本に上陸
しているみたいなので情報を収集しています。

詳しい情報は
福井太陽光発電相談所
http://www.fukui-taiyokou.com/
にも掲載しています。


京セラのシステムを設置されたお客様。

itouteipaneru.jpg


京セラのパネルを設置されたお客様(写真は東面です。)
東面に11枚、西面に10枚の合計21枚で3.84KWのシステムです。

部屋で太陽光のモニターを見ると
・使用している電気量
・発電している電気量
・売電している電気量
が一目でわかるため、4歳のお孫さんが電気量の削減に興味を持って
お父さんがつけっぱなしの電気を消して歩くようになったようです(笑)

幼児教育として非常に良かったと喜んでおられます。

今まではっきりと見えなかった電気使用量が一目でわかるようになると
節約にも張り合いが出るみたいです。

待機電力を節約するためにコンセントを抜いたら・・・
ちゃんとモニターの画面で使用電力が減る
⇒昼間の発電している時間だと、節約したその分が48円で売れる!

☆電気使用量が減る×減った分を高く売る

というのが太陽光発電の最大のメリットです。

みなさん見えない無駄遣いしてませんか?




1月16日に太陽光セミナーを行います。

柴田商事㈱の2Fセミナールームにて太陽光発電のセミナーを行います。

セミナールーム

ケーキを食べて珈琲を飲みながら、太陽光発電システムについて
勉強して頂こうという主旨で行います。

現在セミナーでどういう内容をお伝えするかを考えています。
お客様がどういうことが不安なのか?何を知りたいのか?
せっかくお時間を割いてご参加頂くので、来て良かったと思って
頂けるよう頑張ります。

ちなみに私が考える太陽光設置をして有利な条件
①南向きの日当たりの良い屋根がある
②電気代、ガス代が月に2万5千円を超えている
③中学生以下のお子様がいらっしゃる

に当てはまる方は是非聞きに来てください。


本年初の発電所稼働

おはようございます。
本日は福井市二の宮のお客様の太陽光システムが稼働しました。

昨年の12月25日にはシステムの設置が完了していたのですが、
北陸電力さんの立会いの下で確認をしてからでないと発電を開始できません。
これを連携作業といいます。
現在は北陸電力さんも非常に込み合っているのと、天気の都合で工事日がズレる
ので日程調整が大変です。

三洋製のパネル(210kw)が18枚で3.78kwのシステムとなっています。
南向きの好条件なのでどれだけ発電してくれるか楽しみです。

大橋守邸





はじめまして

はじめまして。柴田です。

昨年より会社で太陽光発電事業の担当として真剣に取り組んでおります。

太陽光発電は非常に環境にもやさしい、財布にもやさしい商品です。

福井の皆様に商品を知って頂き、普及に貢献できればと思っております。

いろいろな情報や、実際に設置されたお客様の声をお伝えしていきたいと

思っております。

お楽しみに。

ちなみにHPでもいろいろと詳しい情報を更新していきます。
福井太陽光発電相談所
http://www.fukui-taiyokou.com/

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

fukuitaiyokou

Author:fukuitaiyokou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。